食料

飼料原料事業

飼料事業は業界のパイオニア、リーディングカンパニー として、原料の輸入から配合製品の製造、販売まで、事業一貫体制を構築しています。
これにより、コスト管理の徹底による価格優位性を確立すると共に、お客さまのニーズに対応した 高付加価値の原料、及び差別化製品の開発が可能となっています。また、トレーサビリティの確立により安心・安全な飼料原料の供給体制を構築しています。

特に、酪農家のメガファーム化に対応するため、農業法人とのアライアンスを図り、配合飼料・牧草の需要を自ら創出しています。

また、海外の関連工場群を整備・強化し、兼松の主導による飼料事業の垂直統合を推進しています。これからもお客さまのニーズをより迅速に把握し、世界の食糧需要の構造的な変化に対応していきます。

主な取扱製品・サービス

【飼料原料】

  • 飼料用トウモロコシ、マイロ、飼料用大豆など穀類
  • 大豆粕、菜種粕など植物性蛋白原料
  • 魚粉など動物性蛋白原料
  • 糟糠類
  • 飼料用乳製品(脱脂粉乳、ホエイパウダー)
  • 乾牧草・ビートパルプペレットなど粗飼料
  • 魚油
  • 飼料用乳酸菌<ラクセルフォース>
  • 肥料原料

ほか

主なグループ会社

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型