標準

越境ECサイトを活用した清酒輸出事業~『SAKE NETWORK』

日本の清酒をECサイトを通じて世界へ販売

兼松は、株式会社MONSTER DIVEと共同で、BtoB越境ECサイト『SAKE NETWORK』を立ち上げ、2017年3月より清酒の輸出事業を開始しました。

清酒輸出市場は年々拡大を続けており、海外での日本食普及などもあり今後も更なる成長が見込まれます。一方、世界の日本食レストラン数は増加しているものの、清酒の価格はまだ高く、大都市に限られるなど、普及は十分とは言えないのが現状です。清酒への正しい理解が得られていない事もその理由のひとつと考えられます。

SAKE NETWORKでは、自前での輸出が困難な酒蔵や輸出販路を拡大したい酒蔵の清酒を、プラットフォーム上で海外バイヤーと売買し、兼松の持つ物流・海外流通チャネルに乗せて、大都市のみならず地方都市へも配送します。

海外の料飲店などが清酒を直接購入することで中間マージンが排除され、且つ商社の物流機能を活用することで、清酒が求めやすい価格となります。併せて正しい日本酒知識の啓蒙も行うことで、清酒の飲用シーンを増やし普及を促進していきます。

 

関連プレスリリース:

clear both