標準

兼松のストーリー

創業期 1889年〜

1889年の創業後、十余年で営業の基礎をほぼ確立し、日本の羊毛輸入の4〜5割を担うまでに。第一次世界大戦ごろには、日本貿易の未曾有の躍進とペースを合わせ、輸出も増進。第二次世界大戦の時期は、欧米市場からの後退はあったものの、戦時経済に順応して、物資の収集、生産部門への進出を図り、多角経営の端緒を開いた。

創業者 兼松房治郎

兼松の歴史

1889年
兼松房治郎が、神戸に「豪州貿易兼松房治郎商店」を創業
1890年
シドニーに支店を開設し、豪州羊毛輸入を開始
1900年
豪州小麦の輸入に着手
1913年
ニューヨーク シアトルに店舗開設
1943年
兼松株式会社に商号変更
clear both

日本の出来事

1889年
大日本帝国憲法公布
1894年
北里柴三郎博士ペスト菌を発見
1923年
関東大震災

世界の出来事

1889年
エッフェル塔完成
1903年
ライト兄弟初飛行に成功
1914年
第一次世界大戦勃発
1939年
第二次世界大戦勃発

流行など

オッペケペー節(1890年)
軍艦マーチ(1897年)
荒城の月(1901年)
clear both

戦後期 1945年〜

日本経済の構造改革による需要の変化に対応し、繊維主体の商社から脱皮。戦前の繊維商売は約80%だったが、戦後は繊維以外の取扱いが約70%を占める総合商社へと変革。

当時ニューヨーク店があったビル

兼松の歴史

1949年
社員の海外渡航再開。第一陣がアメリカへ出発
1951年
日本の商社として戦後始めてニューヨークに現地法人を設立ブラジル サンパウロに現地法人を設立
1957年
西ドイツ ハンブルグに現地法人を設立
1961年
大阪証券取引所第二部に上場
1966年
タイに現地法人を設立
clear both

日本の出来事

1949年
湯川秀樹博士ノーベル物理学賞受賞
1958年
東京タワー完成
1964年
東京オリンピック開催東海道新幹線開通
1967年
日本の人口が1億人を超える

世界の出来事

1945年
第二次世界大戦終結
1950年
朝鮮戦争勃発
1962年
キューバ危機

流行など

三種の神器 テレビ・電気洗濯機・電気冷蔵庫 (1950年代中ごろ)
ダッコちゃん人形(1960年)
ひょっこりひょうたん島(1964年)
clear both

高度成長期 1967年〜

1967年に兼松と江商が合併し、総合商社化を一段と加速。1970年代後半には、インフレの原因は商社活動にあるといった商社批判や、商社不要論が囁かれた「商社冬の時代」の中、兼松も増収ながら減益という苦難の時期を経験。

旧東京本社ビル

兼松の歴史

1967年
江商と合併し、「兼松江商株式会社」発足
1970年
東京支社を東京本社に
1973年
東京証券取引所第一部に上場
1979年
国交回復後の中国・北京に駐在員事務所を開設
clear both

日本の出来事

1970年
大阪万博開催
1972年
札幌オリンピック開催 沖縄返還
1973年
オイルショックから狂乱物価生活用品の買い占め騒動
1978年
成田に新東京国際空港開港

世界の出来事

1969年
アポロ11号人類初の月面着陸
1973年
第一次オイルショック
1981年
スペースシャトルが初飛行に成功

流行など

3C(新3種の神器)カー・クーラー・カラーテレビ(1960年代中ごろ)
およげ!たいやきくん(1975年)
ルービックキューブ(1980年)
おしん(1983年)
clear both

バブル・構造改革期 1985年〜

プラザ合意を発端とした円高不況を背景に金融緩和を実施、バブルに突入する。
この時期、兼松は燃料・化学品部門を中心に順調に成長。バブル崩壊後、平成不況を経て、1999年に経営体質の強化を目的に構造改革を実施。事業の選択と集中を行い、財務基盤の改善・強化に取り組む。2014年からは創業130周年に向けた「VISION-130」を発表し、健全な財務体質の維持と収益基盤の拡大の両立を踏まえ、「事業創造にチャレンジし続ける企業」を目指し、新規投資などへの新たな挑戦を開始。

現在本社があるシーバンスビル

兼松の歴史

1989年
創業100周年を迎える
1990年
「兼松株式会社」に社名変更
1999年
構造改革計画
2013年
15期ぶりに復配
2014年
創業125周年を迎える
clear both

日本の出来事

1995年
阪神淡路大震災地下鉄サリン事件
1998年
長野オリンピック開催
2002年
「FIFAワールドカップ」日本と韓国で協同開催
2011年
東日本大震災

世界の出来事

1985年
プラザ合意
1989年
ベルリンの壁崩壊
1991年
湾岸戦争
1996年
在ペルー日本人大使公邸占拠事件発生
2001年
アメリカ同時多発テロ事件
2008年
リーマンショック

流行など

ファミコン(1980年代中ごろ
テレホンカード(1980年代中ごろ)
ジュリアナ東京(1991〜1994年)
ゆとり教育(2000年代~2010年代初期)
クールビズ(2005年~)
clear both