標準

事業を通じたCSR

事業活動を通したCSRへの取組みを行なっています。

CSR調達

CSR調達とは、企業が必要な材料や部品および製品の調達を行う際、サプライヤーに対して安定した高品質の製品を素早く提供することに加え、CSRの取組みを調達先の企業にも求めることであり、CSRが企業や世間一般に浸透するにつれ、年々重要になっています。
当社は「サプライチェーンCSR行動指針」を定めるなどCSR活動を推進する体制を整え、取引関係者のCSR調達の要求に応えています。

労働者、安全衛生、環境対応、CSRマネジメント、企業倫理などCSR調達に求められる要件は、さまざまな分野にわたっています。

CSR取組み例

• 調達先が環境に配慮した企業活動をしているか。

• 人権に配慮した企業活動を行っているか。(児童労働や強制労働の禁止など)

• コンプライアンス(法令遵守)はなされているか。

• 新しい品質基準をクリアしているか。(有害物質の法令以上の使用制限など)

CSR調達の流れ

環境ビジネス

兼松は、国内外において、環境の維持・改善に資する商品の仕入れ・販売・その他の事業活動等を通じて、地球環境の維持・改善に寄与するよういます。また、生物多様性に配慮した事業活動にも取り組んでいます。

詳細は「環境ビジネス」ページでご確認ください。

clear both