標準

よくあるご質問

企業情報関連

株式関連

業績・経営方針関連

その他

企業情報関連

Q1 会社が設立されたのはいつ?
1889年に兼松房次郎が神戸に「豪州貿易兼松房治郎商店」を創業したのが始まりです。その後、1918年に「株式会社兼松商店」と改組し、株式会社設立に至りました。
詳細につきましては、当社ホームページの「沿革」をご参照ください。
Q2 事業年度は?
4月1日~翌年3月31日となります。

株式関連

Q1 現在、どの証券取引所に上場しているのか?
現在は、東京証券取引所第一部に上場しております。
Q2 証券コードは?
8020です。なお、業種は「卸売業」になります。
Q3 1単元は何株?
1000株を1単元としております。
Q4 株式に関する各種手続きは、どこに連絡すればいいのか?
お手数ですが株主さまの口座のある証券会社等にお申し出ください。
なお、証券会社等に口座がないため特別口座が開設されました株主さまは、特別口座の口座管理機関である三井住友信託銀行株式会社にお申し出ください。
詳細につきましては、当社ホームページの「株式メモ」をご参照ください。
Q5 株主優待制度はあるのか?
株主優待制度は実施しておりません。
Q6 今後の株価の見通しは?
株価推移に関しては、当社グループの業績のみならず、国内外の各種市場環境等にも影響されることから、当社から株価推移に関する要因や見通しについての断定的なコメントはいたしかねますこと、ご容赦ください。
なお、最新の株価に関しては、お取引先の証券会社や、Yahoo!ファイナンス等の情報サイトでご確認ください。
Q7 現在の株主構成は?
当社ホームページ「株主の状況」に大株主の状況や株主構成比率などを記載しております。

業績・経営方針関連

Q1 中期的な目標や経営計画について教えて欲しい。
現在は、中期ビジョン「VISION-130」(最終年度:2019年3月期)に基づき、事業を推進しております。
詳細につきましては、当社ホームページ 中期ビジョン「VISION-130」をご参照ください。
Q2 過去の業績を知りたいのだが?
当社ホームページ「財務ハイライト」から、過去5年間の業績を一覧にてご確認いただけます。また、IRライブラリーにおいて各種決算情報を掲載しております。
Q3 配当方針および今年度の配当金について教えてほしい。

当社は、株主に対する利益還元を経営の重要課題と認識しており、内部留保の充実を図りながら、業績に裏付けられた利益配分を行うことを基本と考えております。
2016年3月期は、中間配当において1株当たり2円50銭、期末配当2円50銭、年間では1株当たり5円の配当を実施させていただきました。
2017年3月期につきましては、内部留保が一定程度積み上がったことに加えて、今後も堅調な業績が見込まれることから、「VISION-130」の目標を"連結配当性向25%を目処とし、安定的かつ継続的"に配当することと改めており、配当金につきましては、1株当たり年間1円の増配とし、中間配当は1株当たり3円、期末配当3円の年間6円とする予定です。

その他

Q1 報告書・アニュアルレポートなどの各種資料を入手したい。
当社ホームページ「お問い合わせ」より、各種資料ご送付希望の旨、ご連絡ください。また、当社ホームページの「IRライブラリー」にもPDFファイルにて掲載しております。
Q2 上場している子会社や関連会社は?
現在、以下の4社が上場しております。(●:子会社、■:関連会社、【業種】、証券コード順)
■カネヨウ(東証二部:3209)【卸売業】
■ホクシン(東証一部:7897)【その他製造】
兼松サステック(東証一部:7961)【その他製造】
●兼松エレクトロニクス(東証一部:8096)【情報・通信】
clear both