標準

兼松、北海道でペットフード製造事業に参画

本リリースのPDFはこちら(PDF 215KB)

平成26年9月1日

 兼松株式会社(以下、「兼松」)は、北海道夕張郡においてペット用スナック製造事業を主業とする株式会社ノースペット(以下、「ノースペット」)の事業を、100%出資による子会社を設立し譲り受け、新会社での営業を開始いたしました。

 ノースペットは、昭和62年に設立した老舗ペット用スナックメーカーで、北海道という立地条件を最大限に活かして、道内産の新鮮な畜肉・魚介類・農産物を豊富に用いた安全・安心なペットフードの製造販売に注力して参りました。また、ペット用スナックメーカーの中では、国内有数の工場設備を保有しており、そこから生み出される同社の製品は、「大地の約束」シリーズや「キャミー」シリーズをはじめとして、品質面や嗜好性の高さから、非常に高く評価されております。

 国内ペットフード市場は、ペットに対する健康志向の高まりを背景に、プレミアムフードの需要が旺盛で、各メーカーも相次いで新商品を投入するなど、安定した推移を見せております。海外では、今後、アジア・新興国を中心として、経済成長に伴うペット関連市場の拡大が期待されます。中でも、東南アジア市場において、「北海道」ブランドはグルメな食材としての認知度が高く、ノースペットのもつ強みを最大限に活かすことができると考えております。

 兼松は、ペット用フード・スナック・用品のプライベートブランドやストアブランドの商品開発と輸入販売を行うとともに、国内メーカーへの原料・製品販売も手掛けて参りました。また、国内メーカー製品のアジア向け輸出や、三国間取引などグローバルな事業展開も含め、幅広く取り組んでおります。

 今回の買収によって、兼松は、ペット関連事業における原料調達から製造、販売までの一貫運営体制を確立し、国内のみならず海外の多様なニーズにも応える体制を構築いたします。これまで当社が培ってきた知見・経験に、ノースペットの強みを融合させることで更なる事業の拡大と成長を目指します。

【事業譲受けの概要】
 譲受事業の内容: ノースペットが営むペット用スナック製造事業
 譲受事業の売上高: 12億円(平成25年9月期実績)
 譲 受 ス キ ー ム: 北海道中小企業再生支援協議会の再生支援スキームを用いた事業譲受

【譲受会社の概要】
 名   称: 株式会社ノースペット(譲渡会社と同名にて設立)
 本店所在地: 東京都港区
 工場所在地: 北海道夕張郡栗山町
 代 表 者: 代表取締役社長 浅野喜由

以上

【お問い合わせ先】
兼松株式会社 広報・IR室
電話:03-5440-8000

clear both