兼松、北米油井管加工事業を拡大~Benoit Premium Threading、第二工場を設立~

本リリースのPDFはこちら(PDF 346KB)

平成26年10月20日

 兼松株式会社の100%子会社であるKanematsu USA Inc.(本社:米国ニューヨーク)と、JFEスチール株式会社(本社:東京都千代田区)との共同で設立した持株会社等を通じて所有するBenoit Premium Threading, LLC(本社:米国ルイジアナ州、以下「BPT社」)は、北米における油井管加工需要の拡大に対応するため、第二工場の設立を決定し、土地を購入いたしました。

 BPT社は、米国ルイジアナ州ホーマ市に油井管加工工場を有し、油井管管端部ネジ切り加工事業、油井関連の各種部品の製造および販売事業を営んでおります。同社は、2012年11月の事業開始以来、順調に受注数量を伸ばしておりますが、シェール開発の活発化に伴う油井管加工需要は当初想定を上回る勢いをみせております。現工場で対応しきれない需要を確実に取り込むため、設備増強を図り、お取引先のニーズに応えて参る所存です。

 今回設立する第二工場は、米国テキサス州ウォーラー郡に位置し、シェールオイル鉱区である同州イーグルフォードへの拠点としての利便性を有しております。工場設立にかかる総投資額は31,850千米国ドル(約35億円)を見込んでおり、2016年夏頃の稼動を目指します。また並行して、第二工場稼動までの期間は、近隣工場を賃借し、先行して人材雇用ならびに設備導入を行います。これにより、早期に生産能力の増強を実現するだけでなく、第二工場竣工後の人材教育・育成期間の短縮化を図り、迅速な工場稼動を目指します。

 兼松グループは、中期ビジョン「VISION-130」において「北米シェール市場」を主要重点分野の1つに位置付けております。このたびのBPT社第二工場の設立によって、北米油井管事業における製造・加工・販売バリューチェーンをより一層強固なものにし、お取引先との共生・発展による更なる収益基盤の拡大を目指します。

以  上

【お問い合わせ先】
 兼松株式会社 広報・IR室
 電話:03-5440-8000

(ご参考)
【Benoit Premium Threading, LLC概要】
  設  立:2012年7月
  所 在 地:米国ルイジアナ州
  代 表 者:Ronald L Pederson
  従 業 員:218名
  資 本 金:60,000千米国ドル

 【第二工場概要】
  所 在 地:米国テキサス州ウォーラー郡
  土地面積:70.9エーカー(約29ヘクタール)
  投資金額:31,850千米国ドル(約35億円)
  従 業 員:約50名(フル操業時)
  稼動時期:2016年夏頃を予定

(地図)
 

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型