兼松、民間航空機用循環部品事業を拡大 ~KG Aircraft Rotables、エアバスA320型機向け循環部品の取扱い開始~

本リリースのPDFはこちら(PDF 222KB)

平成26年10月29日

 兼松株式会社の子会社であるKG Aircraft Rotables Co., Ltd.(本社:アイルランド・ダブリン、以下「KGAR」)は、航空機用循環部品事業において、エアバス社A320型機向け循環部品の取扱いを開始いたしました。

 エアバス社A320型機は、ボーイング社B737型機と並ぶ大ベストセラーの単通路型機です。A320ファミリーの総受注数は約11,000機、総納入数は約6,200機を誇り、月産40機を超す生産レートで、今後も中型旅客機の中心的役割を担っていくものと予想されます。

 KGARは、ボーイング社B737型機向けを中心に、1万品目にのぼる民間航空機用循環部品を英国内倉庫に保有し、循環部品の交換修理事業、部品販売事業、リース事業等を行っております。また、24時間365日供給可能なサポート体制を構築しており、緊急の部品供給ニーズにも迅速に対応することが可能です。

 世界の航空機市場は、運航機数が向こう20年間で約2倍に増加する見通しが示されているなど、今後も拡大が見込まれております。市場の拡大に伴い、航空機整備における機体の循環部品交換需要も増加傾向にあります。

 KGARは、幅広い支持を得ているエアバス社A320型機向け循環部品をラインナップに取り揃えることで、お客様の多種多様なニーズにも応えて参ります。また、これまで培ったノウハウを活かし、今後も更なる事業基盤の拡大を図ることによって、5年後には現在の売上高US$12Mの倍増を目指して参ります。

以上

【お問い合わせ先】
 兼松株式会社 広報室
 電話:03-5440-8000

(ご参考)

【KG Aircraft Rotables Co., Ltd.概要】
 設  立:2002年
 所 在 地:アイルランド・ダブリン
 代 表 者:Donal O’Doherty
 資 本 金:US$1.5M
 W E B:www.kgar.com
 事業内容:航空機用循環部品の交換修理およびリース


【循環部品の交換修理取引の概要】
KGARが在庫を保有し、機体搭載部品に不具合が発生した場合に、直ちに手元に必要な代替部品を供給いたします。その際に引き取った不具合部品は、修理されたのちに、次の交換ニーズに備え、KGARに在庫として保管されます。


  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型