エレクトロニクス技術商社の兼松フューチャーテックソリューションズが、 モデルベース開発ツールベンダーのETASと販売代理店契約を締結

本リリースのPDFはこちら(PDF 445KB)

2019年5月8日

兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社
イータス株式会社

エレクトロニクス技術商社の兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:田村英一、以下「兼松フューチャーテックソリューションズ」)は、ECUソフトウェアの開発工程全般に対応するソリューションを提供しているイータス株式会社(本社:横浜市西区、代表取締役:横山崇幸、以下「ETAS」)と販売代理店契約を締結しました。この契約により、ETASが提供するソリューションのセールスチャンネル、サポート体制が強化され、お客様の多様なニーズに的確に、迅速にお応えすることが可能となりました。

*ECU:「エンジン・コントロール・ユニット」または「エレクトロニック・コントロール・ユニット」の略で、車に搭載されているコンピューターのこと。

現在、自動車業界は歴史的転換点を迎えています。コネクティッド化、自動運転化、シェア/サービス化、電動化という巨大なトレンドが押し寄せており、新たな技術要求への迅速な対応がかつてないほど求められています。クルマが高度化するに従い、クルマに搭載するさまざま機能もソフトウェア化するため、車載用ソフトウェアの開発量は肥大化し、ADAS(先進運転支援システム)/AD(自動運転)領域でのAIの活用に向けた新技術開発も加速しております。こうした開発規模の増大と複雑化が加速し続ける中、ソフトウェア開発技術と強力な開発環境がますます重要となっており、鍵となるのがお客様の多様なニーズにお応えできる、迅速でトータルなソリューション提案力です。

兼松フューチャーテックソリューションズは、兼松グループのグローバルネットワークを活かし、国内外の優れたサプライヤーの半導体製品やモジュール・システム製品、そして開発・製造サービスをお客様に提供しています。こうした販売で培ったノウハウやサポート技術力を活かし、各種パートナー企業と協力、連携することでお客様のニーズに合ったよりレベルの高い、開発・設計のサービスや あらゆるソリューションをワンストップで提供しています。 今回のETASとの販売代理店契約により、これまで培ってきたノウハウと高い専門性を活かし、自動車向けソフトウェアの企画・設計・開発段階からETASが提供するモデルベース開発(MBD)のソリューションやエンジニアリングサービスなどを有機的に組み合わせ、最適なソリューションとして迅速にお届けし、お客様の多様なニーズや課題の解決に対応して参ります。

 

■ETASのソリューション

ETASは、組み込みシステムの制御分野において、車載制御開発支援を主軸として、ソフトウェアの開発からテスト・機能評価、計測・適合まで、ECUソフトウェアの開発工程全般に対応するモデルベース開発(MBD)のソリューションを提供しています。開発規模の増大と複雑化に直面する自動車業界では、ソフトウェア開発作業の効率化や自動車全体の開発効率化という課題が存在しますが、これらの課題解決にETASが提供するMBDツール群やエンジニアリングサービス、コンサルティングといったサポート力が貢献しています。

以上

【本リリースに関するお問い合わせ】

兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社
第二営業本部 営業第一部 第一課 松尾健二
E-mail: Kenji_Matsuo@kft.kanematsu.co.jp Tel: 03-5542-5935

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型