標準

兼松と大学発ベンチャーキャピタルのウエルインベストメントが業務提携

本リリースのPDFはこちら(PDF 83KB)

2019年6月17日

兼松株式会社
ウエルインベストメント株式会社

兼松株式会社(以下「兼松」)とウエルインベストメント株式会社(以下「ウエル」)は、兼松の営業基盤とウエルのベンチャー投資基盤とを連携させ、有望な先進技術やビジネスモデルを有する国内外のベンチャー企業を発掘し育成する体制を強化することを目的として、業務提携契約を締結いたしました。

ウエルは、1998年に早稲田大学アントレプレヌール研究会を母体として設立された、大学系としては我が国で最も業歴の長いベンチャーキャピタルです。社内で独自のリサーチ部門を擁し、技術・産業テーマごとに仮説を組み立てることで、早稲田大学に限らず、東京大学、京都大学、スタンフォード大学などの有望な研究シーズを早期に発掘し、今までに数多くの投資育成実績を有します。

兼松は、現在推進中の中期ビジョン「future135」の重点施策の一つとして『技術革新への対応』を掲げており、イノベーション投資として、全事業部門が連携する「先進技術・事業連携チーム」を中心に、IoTやAIなど先進技術を軸とした新規事業の推進と拡大に取り組んでおります。また、既にウエルとは宇宙分野で協業関係にあります。

今般の業務提携を機に、今後、宇宙・AI・ニューロテクノロジー・合成生物学・量子技術など、長期的な研究開発活動によるイノベーションが新興産業の創出や既存産業の革新を起こし、持続的な経済成長をもたらすと期待される領域を重点的に開拓いたします。そして両社のネットワークと知見を活かして有望な種を発掘し、グローバル市場で勝てるベンチャー企業の成長を後押しして参ります。

<ウエルの概要>
会社名:ウエルインベストメント株式会社
設立 :1998年6月
社長 :瀧口 匡(学術博士、早稲田大学客員教授、至善館特任教授、日本ベンチャー学会理事)
所在地:東京都新宿区喜久井町65番地
事業内容:ベンチャーキャピタル及びそれに付随する支援業務
URL:http://www.weruinvest.com


<お問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室    TEL:03-5440-8000
ウェルインベストメント株式会社 TEL:03-5272-0471

clear both