兼松、仏Dawex社と戦略的パートナーシップ契約を締結

本リリースのPDFはこちら(PDF 894KB)


2019年9月20日

兼松株式会社(以下「兼松」)とDawex Systems, SAS(以下「Dawex社」)は、データ取引事業に関する戦略的パートナーシップ契約を締結しました。兼松とDawex社は2018年11月に業務提携し、日本でのデータ取引事業に関するマーケティング活動を推進してきましたが、この度、日本での本格的な商用サービスの開始について正式に合意しました。


2019年1月に日本政府と欧州委員会は、強固なデータ保護の下で個人情報を自由に流通することを認める「十分性認定」を採択しました。また、2019年6月に開催されたG20サミットでは、安全且つグローバルなデータ流通を促進する包括的なフレームワーク「大阪トラック」が立ち上げられるなど世界的にデータ流通の制度設計が始まっています。


2017年に開設されたDawex社のデータ取引市場は、20以上の業種、8,000社を超える企業により国を越えてグローバルに利用されています。データ利活用に積極的な業種は、金融業(16%)、流通業・Eコマース業(14%)、マーケティング業・広告業(12%)で、小売業においては前年比30%増と成長著しい業界です。また、データ取引の70%は異業種間によるもので、グローバルなデータ流通の機運が高まってきています。


 こうした環境下、兼松とDawex社は、日本市場向けのデータ取引プラットフォームを共同で 開発し、本年度中に日本でデータ取引市場の開設を目指します。データ取引プラットフォームはデータ取引を行いたい企業・団体間のマッチング、契約、決済までをワンストップで完結できるセキュアなデータ取引を実現します。また、兼松はDawex社及びデータ利活用の関連技術を保有する事業者と共にデータコミュニティを創造しデータ取引事業を推進していきます。


また、兼松は一般社団法人データ流通推進協議会にてDawex社の総代理人として欧米での先進事例を紹介するなど日本におけるデータ利活用の普及に貢献します。




<Dawex社概要>

会社名Dawex Systems, Société par Actions Simplifiée
設立2015年
CEOFabrice Tocco, Laurent Lafaye
所在地フランス共和国・リヨン
事業内容データ取引に関わるサービスの開発および販売
URLhttps://www.dawex.com/en/


<データ取引市場イメージ図>

以 上

<本件に関するお問い合わせ先>

兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型