兼松、独di support社株式の一部取得 ~当社グループの販売力を強化し、プリンター事業の業容拡大を目指します~

本リリースのPDFはこちら(PDF 677KB)


2020年1月16日

 

兼松株式会社(以下「兼松」)は、2019年12月にドイツのdi support社の株式を一部取得致しました。本出資により、di support社の技術力や販売力と兼松の経験や幅広いネットワークを融合し、同社の欧州域内に於ける販売拡大と海外展開を後押ししていきます。

2000年に設立された di support社は、デジタルイメージング分野で革新的なサービスを提供している企業の一社として写真業界での認知度も高く、これまでドイツ語圏を中心に大手小売業者と提携し、デジタル写真のインスタントプリントサービスを展開してきました。この度、di support社はスマートフォンユーザーをターゲットにした新たな写真プリントサービス『PrintCube』の運用を開始しました。『PrintCube』は、独自のスマートフォンアプリにより生成されたQRコードをスキャンすることで、簡単に写真をプリントできる画期的なサービスです。ユニークな操作性とキュートなデザインが評価され『2020年ドイツデザイン賞』を受賞致しました。

兼松は中期ビジョン「future 135」にて付加価値の獲得を掲げており、プリンター事業の拡大も重要なビジネスのひとつと位置付けております。di support社への出資により当社グループの販売・マーケティング力を底上げし、兼松が強みを持つプリンター事業の更なる業容拡大を目指します。

以上



【ご参考】

<di support会社概要>

会社名 : di support
設立 : 2000年
CEO/CFO : Ralph Naruhn / Matthias Linhart
所在地 : ドイツ フランクフルト/エシュボルン
事業内容 : デジタルイメージングに関わるソフト/ハードウェアの開発及び販売
URL : https://di-support.com/en/


<『PrintCube』イメージ>


<本件に関するお問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型