兼松、ドイツに新会社「KIS Global GmbH」を設立 ~兼松グループの販売力を強化し、プリンタ事業の業容拡大を目指します~

本リリースのPDFはこちら(PDF 735KB)


2020年6月15日

 

兼松株式会社(以下「兼松」)は、2020年6月5日にドイツ・デュッセルドルフに新会社「KIS Global GmbH」(以下「KISG」)を設立致しました。 KISGは、兼松ブランドのカードプリンタ「Swiftpro」を主軸に、関連機器と消耗品及びセキュリティ製品を、EMEA (ヨーロッパ・中東・アフリカ)/南アジア/中国地域へ拡販することを目的とし、業界に精通したプロ集団による 営業とマーケティングに特化した会社です。

兼松は、2018年11月に行ったプリンタメーカーであるジー・プリンテック社の100%子会社化に続き、KISGを設立することにより、全世界に向け、プリンタ事業の川上から川下を一貫して展開するバリューチェーンを構築し、ビジネスを推進致します。

兼松は中期ビジョン「future 135」にて付加価値の獲得を掲げており、プリンタ事業の拡大も重要なビジネスのひとつと位置付けております。KISG社の設立により兼松グループの販売・マーケティング力を底上げし、兼松が強みを持つプリンタビジネスの更なる業容の拡大を目指します。



<KISG会社概要>

会社名 KIS Global GmbH
本社・支店 デュッセルドルフ本社・UK支店
設立日 2020年6月5日
取扱製品 ジー・プリンテック社製再転写カードプリンタを主軸に、関連機器、消耗品、セキュリティ製品、ソフトウェア類


<本件に関するお問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型