穀物飼料部

兼松は、トウモロコシ・マイロ・大豆・大豆粕・菜種粕・魚粉・糟糠類・脱脂粉乳・ホエイパウダー・乾牧草・ペットフードなどの飼料をフルラインナップで取り扱っています。

特色

飼料フルラインナップ体制

変化する供給状況や品質志向に合わせて、世界中の各種原料を数多く取り扱っています。
北米・南米からの大型船による飼料穀物や副原料の取り扱いをはじめ、北米や豪州では粗飼料工場を展開、水産飼料原料は南米等世界中の商品を取扱い、ペットフード用途については国内外の製造工場への原料供給を行っており、フルラインナップ体制を構築しています。

中国市場・ASEAN市場への展開

近年では、日本市場に次ぐ重要市場である中国市場やASEAN市場での販売や投融資にも力を入れ、事業の垂直統合や水平展開を図っています。
そして、これら国内外の兼松グループ企業と連携し、機能の拡充に努めるとともに、日本市場のみならず、中国市場やASEAN市場のお客さまの要望にお応えするよう取り組んでいます。

主な製品・サービス

飼料原料事業

変化する供給状況や品質志向に合わせて、世界中の各種飼料原料(トウモロコシ、マイロ、大豆、大豆粕、魚粉、魚油、糟糠類など)を数多く取り扱っています。
北米・南米からの大型船による飼料穀物や副原料の取り扱いをはじめ、水産飼料原料や粗飼料原料は世界中の商品を取扱い、近年では、日本市場に次ぐ重要市場である中国市場やASEAN市場での販売や投融資にも力を入れ、事業の垂直統合や水平展開を図っています。

単味飼料事業

アルファルファやチモシー、スーダン、オーツなどの乾牧草や、ビートパルプペレット、ヘイキューブ、綿実などの単味飼料を世界中のサプライソースから提供し、粗飼料供給国の農地や加工工場への出資、代理店権の獲得を通じて、高い取扱量をベースとした安定供給を実現します。
また、環境問題・サステナビリティ対応のGX推進(堆肥処理や、再生可能エネルギーの確保)、DX推進による畜産現場の効率化、省力化などにも取り組み、国内畜産業界の変革に取り組みお客様の課題解決を目指します。

ペット事業

ペット 事業室はグループ会社も含めて、犬や猫、鳥・小動物、観賞魚など、ペットに関連する商材を輸入、輸出、国内取引など非常に多岐に渡るかたちで取り扱っています。
また、ペットとの生活に役立つ情報配信にも取り組むなど、総合商社の中では唯一、ペット専門部隊をもつユニークな存在として、国内外の非常に多くの企業とつながりをもってビジネスを展開しています。
将来を見据えて、ペット産業の成長と発展にも貢献できるように事業投資にも積極的に挑戦しています。

他の食糧の事業部を見る