車両・車載部品第一部

兼松は、成長と多極化が進む世界の二輪・ユーティリティビークル市場などにおいて、グローバルなサプライチェーンを構築。多様化するお客さまのニーズに応えるべく、OEMビジネスの拡大に取り組んでいます。
また、モビリティ分野における先端 技術情報の収集を世界各地で行い、将来の事業基盤の構築に動いており、その一環として、車両データを利用したテレマティクスサービス事業に参入しています。

特色

幅広い専門性・海外ネットワーク

二輪車、スノーモービル、ユーティリティビークル、汎用エンジン向けOEMビジネスを全世界で展開しています。これまで培った専門性をもとに、開発コンセプト段階から量産立上げ、納入までのトータルソリューションを提供しています。

最先端技術の追求

テレマティクス、車両データを活用したサービス事業の他、新素材を活用した次世代モビリティ事業・カーボンリサイクル事業を展開しています。

取扱製品・サービス

二輪車、ユーティリティビークルOEM部品事業

全世界の主要二輪車、ユーティリティビークルのお客さまへ、約半世紀にわたりOEM部品の供給を行っています。その他に、開発プロジェクトサポート、海外ネットワークを活用した部品ソーシング、SCM構築、ロジスティクス等のサービスを提供しています。

データビジネス事業

様々な物流サービスを行っているお客さまの車両に車両挙動解析のためのデバイスを取り付け、急発進・急加速・急旋回などのデータを収集、独自技術で分析し、運転者の安全運転指導に活用する事業を行っています。この他にも、交通事故頻発地域のマッピングなどへのデータの利活用を進めています

新素材ビジネス事業

従来のモビリティビジネスの枠を超え、持続可能な社会の実現のために、脱炭素、カーボンリサイクル事業、新素材への投資、ビジネス構築を積極的に行っています。

他の車両・航空の事業部を見る