車両・車載部品第二部

兼松は、四輪車のOEM部品ビジネスでは、これまで築き上げてきた世界中の販売・仕入チャネル、技術開発力、ロジスティクスといったインフラを最大限に活用し、多様化するお客さまのニーズに応えるべく、事業基盤の拡大に取り組んでいます。

特色

部品から完成車まで幅広い領域をカバー

四輪乗用車/部品、建設機械、産業機械、汎用機の幅広い分野の商材を海外向けに展開しています。

海外合弁事業

四輪乗用車の販売店、汎用機の代理店、四輪乗用車用部品製造の合弁会社に出資、グループ会社とのシナジーを目指しています。

取扱製品・サービス

自動車OEM・ティア1向け部品ビジネス

国内外の自動車OEM・大手ティア1向けに部品ビジネスを展開しています。ICE/HV/BEVと幅広いレンジのアプリケーションに対して、顧客における開発段階からプロジェクトに参画し、SCMに留まらず、QCサポート、補修品サポートまでと幅広いサービス提供を実現しております。

ポーランド汎用機輸入販売代理店事業

1992年、本田技研工業汎用機ポーランド代理店としてワルシャワに設立。ポーランド市場において、エンジン・発電機・ポンプ・芝刈り機、船外機、小型道路建機・ディーゼルエンジン等を取り扱っています。ポーランドとバルト3国で約140カ所の販売網、約190カ所のサービス拠点を有しています。

球状歯車事業

一対の歯車の組み合わせで無制限な方向への回転を実現することができる「球状歯車機構」の社会実装に取り組んでいます。これまでの一般的な歯車と異なり、自由度の高い動きが可能で、ロボットの関節などに有効活用することが考えられます。

他の車両・航空の事業部を見る