社外評価

CDP

当社は2022年からCDP(※)質問書を通じた情報開示を行っております。
CDP2023の気候変動ではBスコアを取得しました。

  • CDPは、英国の慈善団体が管理する非政府組織(NGO)であり、投資家、企業、国家、地域、都市が自らの環境影響を管理するためのグローバルな情報開示システムを運営しています。
    2000年に設立され、現在では130兆米ドル以上の資産を保有する680以上の投資家と協力して、CDPは、資本市場と企業調達を利用して、企業の環境への影響を明らかにし、温室効果ガスの排出削減、水資源の保護、森林の保護を行うよう働きかけています。
    2022年には、世界の時価総額の半分に相当する18,700社以上、1,100以上の都市、州、地域を含む、世界中の約20,000の組織がCDPを通じてデータを開示しています。

女性活躍推進に関連した外部評価

2020年12月、厚生労働省(東京労働局)より「プラチナくるみん」認定を受けました。これは、次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定し、その目標を達成してくるみん認定を受けた企業のうち、仕事と育児の両立支援等において、より高い水準の取組みを行った企業が受けることができる特例認定です。

2022年8月、厚生労働省(東京労働局)より「えるぼし」認定を受けました。女性の活躍促進に関する取組みの実施状況が優良な企業を認定する制度で、当社は「採用」「継続就労」「労働時間などの働き方」「多様なキャリアコース」の4つの項目が規定の水準に達していると評価され、3段階中2段階目の2つ星に認定されました。

健康経営優良法人2023

当社は健康経営に関する取り組みが評価され、経済産業省が主催する「健康経営優良法人2023(大規模法人部門)」に認定されました。