兼松、カッター付きインクジェットラベルプリンターの販売を開始

本リリースのPDFはこちら(PDF 935KB)


2020年10月6日

 

兼松株式会社(以下、兼松)は、国内向けに米国Primera社製カッター付きインクジェットラベル・シールプリンター「LX610」の販売を開始しました。


「LX610」は、小ロット多品種カラーラベル・シール作成に必要な機能を全て備え、必要なラベル・シールの大きさ・形に応じて、自由にカットすることができるプリンターです。初期設定や操作も簡単で、買ったその日から欲しいカラーラベルやシールを作成できます。(販売価格370,000円/台)



LX610からのご提案

従来、様々な形のラベルやステッカーを自作するためには事前に型抜きラベルを用意しておく必要がありましたが、「LX610」はくり抜きカッターにより、自在に必要な分だけラベルを作成することができます。これにより、様々な形のダイカットラベルの事前準備が不要となり、お客様のコストの削減を実現します。また、商品用ラベルやシールを外注する際の最低発注数量やコスト高、納期に悩まされる事なく、その場で、多品種の高品質オリジナル商品ラベル・シールを作成することができます。米国では、本年2月より先行してLX610がリリースされましたが、既に数多くのワインやオーガニックコスメ等のブランドオーナー様でLX610が活用され、ラベルの内製化が進んでいます。


また、カットデザイン専用の有償ソフト“PTC PRO”(販売価格20,000円)は、無償の付属ソフトで対応可能なJPG・PNGデータに加え、IllustratorやPDFデータの利用を可能とするだけでなく、トレース機能・オフセット機能など複雑なカットデザインを簡単に作成できます。

兼松は過去20年に亘り、日本のプリンター技術の海外への輸出ビジネスを手掛けてきました。これにより培ったノウハウとネットワークを活用し、今回北米発のユニークなプリンターを日本市場向けに輸入販売することといたしました。


国内にてコールセンターも設置、センドバックによる保守体制も整備して、国内のお客様にも安心してお使いいただける環境を整えています。

「LX610」の製品WEBサイトおよびSNSでは、活用事例や各種キャンペーンなどお得な情報を配信していますので、ぜひご覧ください。

WEBサイト: https://www.primera-japan.com/

製品紹介動画:https://www.youtube.com/watch?v=0Yx9fnxpi6s

Instagram: https://www.instagram.com/primera_japan_lx610/?hl=ja


<LX610に関するお問い合わせ先>
兼松株式会社 電子機器部第一課 LX610販売チーム 電話:03-6625-5920
E-Mail:Primera_Japan@kanematsu.co.jp

<報道機関のお問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 電話:03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型