優良な「子育てサポート企業」として「プラチナくるみん」認定

本リリースのPDFはこちら(PDF 585KB)


2021年1月14日

 

兼松株式会社(以下、兼松)は、2020年12月16日付にて、優良な「子育てサポート企業」として厚生労働大臣のプラチナくるみん認定を受けました。

プラチナくるみん認定は、次世代育成支援対策推進法に基づき行動計画を策定し、その目標を達成してくるみん認定を受けた企業のうち、仕事と育児の両立支援等において、より高い水準の取組みを行った企業が受けることができる特例認定です。

兼松では従前より、仕事と子育ての両立をはじめとして、「全従業員が働きやすく、働きがいのある職場環境を整備することにより、その能力を十分に発揮できるようにすること」を目的とし、様々な制度を導入してきました。近年では主に以下のような制度導入などを進めています。

・個人別フレックス制度の導入
・ユニークな休暇制度の導入(ブロンズウィーク制度、マイウィークエンド制度)
・育児短時間勤務制度の対象期間拡大

その他、エリア特定社員キャリア研修、ダイバーシティ講演、パパママ交流会など、両立支援および能力向上のための取組みを積極的に行っています。

兼松では、今後も仕事と育児の両立支援をはじめ、多様な社員がより高いパフォーマンスを発揮できるよう職場環境の整備を継続してまいります。

特例認定マーク「プラチナくるみん」


<お問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型