兼松、株式会社データ・テックの株式を取得

本リリースのPDFはこちら(PDF 198KB)


2021年2月1日

 

 兼松株式会社(以下、兼松)は、次世代モビリティビジネスの拡大を目的として2021年2月1日に株式会社データ・テック(以下、データ・テック)の株式を90%取得致しましたので、お知らせいたします。

 データ・テックは、商用車向けデジタルタコグラフをはじめ安全運転を支援する車載器等の製品やサービスの提供を通じて交通事故の無い社会の実現を目指しております。とくに同社は車両挙動解析技術に強みを有しております。また、地球環境を守る社会の実現に向け、燃費を向上させる製品やサービスの提供でCO2排出削減にも寄与しております。現在、インドネシアで、環境省の「コ・イノベーションによる途上国向け低炭素技術創出・普及事業」に採択された実証実験を行っており、世界の低炭素化への貢献も視野に技術開発を進めております。

 兼松は、本株式取得によりデータ・テックの主力製品であるデジタルタコグラフの国内及び東南アジア・インド・北米を中心とした海外への拡販に加え、車載テレマティクス市場で、同社の得意とする車両挙動解析技術を用いた新規事業を展開していく考えです。また、データ・テック車載器から得られる膨大な車両運行データとAIを活用し、新たなデータビジネスを推進いたします。

 「環境」「安全」「快適」をテーマに、データ・テックの安全運転に資する高い技術力で、地球環境にやさしく交通事故のない次世代モビリティ社会の実現を目指して参ります。

以上

<株式会社データ・テック 会社概要>

会社名 株式会社データ・テック
設立 1983年7月
代表 田野 通保
本社 東京都大田区西蒲田7-37-10グリーンプレイス蒲田11階
事業内容 運転診断ができるドライブレコーダをはじめ、加速度計、動く物体の角度や位置を計測する装置等の開発及び販売


<お問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch