兼松、事業共創のためのプラットフォーム 「Business Co-Creation Center」を立上げ ~商社流オープンイノベーションを推進~

本リリースのPDFはこちら(PDF 284KB)


2021年3月1日

 

 兼松株式会社(以下、兼松)は、事業共創を推進するプラットフォームBusiness Co-Creation Centerを立ち上げました。

 

 Business Co-Creation Centerでは、SaaS(※1)を中心とした革新的なビジネス創出を目的として、パートナー企業様を募集します。パートナー企業様の新しいビジネスアイデアと、兼松の幅広いビジネスネットワークという両者の強みを掛け合わせることで、早期の事業化、収益化の実現を推進します。具体的には、以下のような企業様との協業を想定しております。


  • SaaSを開発したが、自社でB2Bの展開が難しい、もっとビジネスを加速したいと考えているベンチャー企業様
  • 兼松グループのサポートを利用してB2C向けWebサービス・アプリ展開をしたいと考えているベンチャー企業様
  • 自社だけでSaaSの展開が難しいと考えている大手企業様

 総合商社だからできるアプローチによって最適市場とのマッチングやPoC(※2)を行いながら、SaaSビジネスの立上げ経験やITエンジニアの経験がある社員が中心になってプロジェクトマネジメントすることで、早期事業化を推進してまいります。

 詳細については、ウェブサイトをご参照ください。新しく事業を共創できるパートナー企業様のご応募をお待ちしております。


<ウェブサイトURL>https://bc3.kanematsu.co.jp


(※1) Software as a Serviceの略で、ユーザーがインターネット経由で必要なソフトウェア機能を利用する仕組み
(※2) Proof of Conceptの略で、新しいプロジェクトが本当に実現可能かどうか、効果や効用、技術的な観点から検証する行程


<お問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch