兼松コミュニケーションズ株式会社による株式会社エヌ・エス・シーの株式取得に関するお知らせ

本リリースのPDFはこちら(PDF 259KB)


2021年3月22日

 

 兼松株式会社の100%子会社である兼松コミュニケーションズ株式会社(以下、兼松コミュニケーションズ)は、2021年4月1日付けで株式会社エヌ・エス・シー(以下、エヌ・エス・シー)の全株式を取得することとなりましたので、お知らせいたします。

 兼松コミュニケーションズは、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど通信キャリアの一次代理店として、携帯電話などの移動体通信機器の販売を全国規模で展開しています。また、携帯電話をベースにしたコンテンツ提供ならびにモバイル環境を活用した各種ソリューションを提供しています。

 一方、エヌ・エス・シーは、東北地方を地盤に、携帯電話販売代理店として通信キャリアの専門ショップ(ドコモショップ5店舗、ソフトバンクショップ11店舗)の運営やICTソリューション事業などを行っております。

 今回の株式取得により、兼松コミュニケーションズは、モバイル端末における販売網の拡大・強化と共に、競争が激化する携帯販売事業における優位性を高め、収益の拡大を図って参ります。また、兼松コミュニケーションズの法人営業部門とエヌ・エス・シーが保有するICTソリューション事業との協業による新たなビジネスも展開していく考えです。

 携帯電話などのモバイル端末は、人々の暮らしを支える大切なインフラの一つです。今後も、兼松コミュニケーションズは全国で地域に密着したキャリアショップを運営し、その地域に住む皆さんが安心し、より安全かつ便利で快適な生活を送れるよう、モバイル端末の普及や関連サービスのご提供に努めて参ります。


<株式会社エヌ・エス・シーの概要>
会社名 株式会社エヌ・エス・シー
設立 1988年12月
代表 岡﨑 敏之
本社 福島県会津若松市神指町黒川字湯川東218
事業内容

携帯電話販売代理店として大手通信キャリアの専門ショップ運営、
ICTソリューション事業、インターネット利用の啓発・講演活動など

以上


<お問い合わせ先>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch