2021年度入社式社長挨拶

本件のPDFはこちら(PDF 713KB)

2021年4月1日

4月1日の入社式で行なわれました、当社社長 谷川薫による新入社員向けの挨拶を下記の通りお知らせします。


はじめに

本日は、兼松株式会社への入社おめでとうございます。

今日から社会人として歩みを始める皆さんを、兼松の社員として迎えることができ、とても嬉しく思っています。

皆さんがちょうど大学四年生になろうとする頃、新型コロナウイルスの感染が広がりました。その影響で、大学で授業を受けたり、部活動を楽しんだり、友人と食事をしたり旅行に行ったりすることができなくなったと思います。当社の採用面接もWEB面接になりました。貴重な大学生活の最後の一年がそうなったことは、残念のひと言では済まされないものでしょう。

それでも今、私はこうして皆さんとリアルに会えたことをとても嬉しく思っています。


多様性の重視

当社は、皆さんの人間性を重視して採用を行っています。今年は、外国籍あるいは海外の大学を卒業された方々も採用するなど、ダイバーシティをより重視した採用を行いました。

兼松は今年、創業から132年となります。長い歴史の中で、過去には海外の方を採用したことも多くあり、そうした方々は今、母国で大活躍されています。その国の大臣や、一流企業を経営されている人もいます。このように、兼松は、多様性を歴史の中で育んできました。

兼松が多様性を重視する背景は、多様な価値観をたゆまなく組織のなかに反映していきたいという気持ちがあるからです。多様な価値観を持った人たちが入社するということは、言語や知識など多くのプロフェッショナルな力も同時に持ってくることになります。そうした力を組織の中で活かしてほしいと思っています。


学ぶことの大切さ~「兼松ユニバーシティ」

その一方、兼松の社員として業務を行っていく上での基礎知識を習得していくことも大事です。

当社には、『兼松ユニバーシティ』という教育システムがありますので、しっかりと基礎知識の習得をお願いします。スポーツでも同じですが、プロフェッショナルは基礎がしっかりとできているものです。大学を卒業してようやく勉強が終わったと思っているかもしれませんが、社会人になっても毎日が勉強であり、学びの連続です。私も同じです。これから長い人生、勉強の積み重ねが皆さんの将来のためになることを十分意識して今日から歩んで頂きたいと思います。

当社は現在、中期経営計画「future 135」に取り組んでいます。「future 135」は、投資を積極的に行い、会社を成長させていく施策です。その過程で、事業投資や買収などを通じて多くの会社が誕生しています。そこでの一番の問題は、経営者の数が足りないということです。

兼松ユニバーシティは、基礎を学ぶと共に、若くても会社経営ができる人材を育てることを目的としています。兼松ユニバーシティで学び、卒業することで、関係会社や海外拠点などを含む兼松や兼松グループの企業経営者になれるような力をつけてください。若い方にもチャンスは沢山ありますので、大いに頑張ってください。


変革への挑戦

兼松は132年の歴史の中で、その名は不動のものになっています。また非常に強く発展性のある組織になりました。一方で、昨今の世の中の変化はとても激しくなっており、今、我々は、DXや環境問題などに直面しています。世の中が変化するなか、商社は、その業態を自ら変化させながら成長してきました。兼松も、あるときは繊維、あるときはエネルギーなどで強みを発揮したこともありましたが、今は、電子やICTといった分野が強くなっています。これも我々自身が、変革させていこうと過去に取り組んできた結果です。

また、兼松では社内のDX化にも取り組んでいます。社内のさまざまな申請書においては、昨年度に全て電子化して、紙・コピ―やハンコが無くなりました。

これからは、皆さんが、皆さんの力で兼松を変えていく、ということを念頭において、仕事に取り組んでください。さらに、皆さんには、自身が持っている個性や価値観、そして新しい感覚を組織の中に持ち込み、活性化させてほしいと思っています。


人との繋がりを大切に

これまで大事なことをお話しましたが、何より大切なことは、人と人の繋がりだと思っています。

最近は、WEB会議などが増えて人とリアルに会えない状況ですが、あらためて人との繋がりは大切だと感じています。今日の入社式も、皆さんと直接会いたいという思いからリアルで開催しました。

取引先との関係や友人との関係などいろいろありますが、人と人との良い関係が企業を発展させますし、皆さん自身の人生を豊かにすると思います。なかでも、同期入社同士の関係は、皆さんにとって将来かけがえのないものになります。 ぜひ大切にしてください。


最後に

兼松は、企業活動を通じて経済活動を行い、日本そして世界の経済発展に貢献し、社会にも貢献していく、そんな企業です。つまり兼松に入社した皆さんは、内外の経済に貢献し社会に貢献していく人材です。

兼松の社員であること、社会に貢献する人材であることを誇りに、高い志を掲げて社会人人生を歩んでいただきたいと思います。そして、共に、より良い明日を目指して成長していきましょう。

皆さんのこれからの成長と活躍に期待し、私からのお祝いの言葉とします。

                                                       以  上

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch