兼松、戦略的投資会社「TW Link」を設立 ~荷主と物流会社が一体で貿易プラットフォームTradeWaltz®の普及を促進~

本リリースのPDFはこちら(PDF 581KB)


2021年8月26日

 

 兼松株式会社(以下、兼松)はお取引のある主要な物流会社である川西倉庫株式会社、鈴江コーポレーション株式会社、大東港運株式会社、富士倉庫株式会社(以下、共同出資社)と共同で、株式会社トレードワルツ(以下、トレードワルツ)が提供する貿易プラットフォームTradeWaltz®を広く産業界に普及させる為の戦略的投資会社である株式会社TW Link(以下、TW Link)を設立しました。

 TradeWaltz®はトレードワルツが提供するブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用したオープンでグローバルな貿易プラットフォームで、貿易に関わるあらゆる情報を一気通貫で共有し、業務の効率化とペーパーレス化を実現すべく、昨年11月にサービスを開始しました。今後はNACCS*1やCyber Port*2等のプラットフォームとの連携、電子B/Lの実装などの機能強化を図り、貿易文書の電子化に留まらない新たなサービスを提供して参りますが、その為には荷主や物流会社の実務面の課題を抽出し、TradeWaltz®でこれらを解決できることを予め立証しておく必要があります。TW Linkは、荷主と物流会社が一体となってこれらの課題抽出・解決立証に協力し、TradeWaltz®を日本の標準的な貿易プラットフォームに成長させることを目的として設立しました。トレードワルツが実施する第三者割当増資にも応じる予定です。

 兼松と共同出資社は自社の基幹システムをTradeWaltz®経由でいち早くAPI連携*3させ、自社のリソースを投入して荷主と物流会社の双方の立場からトレードワルツに対してTradeWaltz®の機能向上に向けた実務的なフィードバックを行います。この取組みを通じてTradeWaltz®を豊かな貿易エコシステムへと成長させると共に、自社の「物流DX」も実践して参ります。

*1 NACCS (Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System): 国際貿易における、通関及び輸入の際の関税の納付などを効率的に処理することを目的に構築された、税関官署、運輸業者、通関業者、倉庫業者、航空会社、船会社、船舶代理店、金融機関等の相互を繋ぐ電子的情報通信システム

*2 Cyber Port: 紙、電話、メール等で行われている民間事業者間の港湾物流手続を電子化することで業務を効率化し、港湾物流全体の生産性向上を図ることを目的としたプラットフォーム

*3 API (Application Programming Interface)連携: アプリケーション(ソフトウェア)とプログラミングされたデータをつなぐこと


【関係者からのコメント】

1.株式会社トレードワルツ 代表取締役社長 小島裕久様

「TradeWaltz®の普及を推進するTW Link社を設立頂いたことに心よりお礼申し上げます。
弊社サービスが日本の貿易実務者に普及し、貿易完全電子化を成し遂げる上では、物流会社様のご協力も必要不可欠であり、課題面につきご指導ご鞭撻を頂けたらと考えております。TW Link社と連携を密に、貿易の効率化・発展に資するサービスを提供して行く所存です。」


2.川西倉庫株式会社 代表取締役社長 川西二郎様

「急激にビジネス環境が変化する昨今、物流業界も変化の分岐点に直面しており、貿易/物流に関わる様々な事業者が情報連携してゆくことは必要不可欠と考えます。当社も新しいプラットフォーム構築の一翼を担うことができるとの判断で、戦略的投資会社「TW Link」設立に参画させていただきました。」


3.鈴江コーポレーション株式会社 代表取締役会長 鈴江孝裕様

「日本の貿易業務を担う大手総合商社である兼松株式会社との今後の輸出入に係るシステム構築は有意義であり、更なる電子化に期待を寄せます。」


4.大東港運株式会社 代表取締役社長 曽根好貞様

「当社は社訓のひとつで「港湾運送を通じ社会に奉仕する事」を揚げております。
今回、TW Linkに参画する事により、更なる生産性の向上を図り、物流業界へ貢献したいと考えております。皆さまからの「ありがとう」にありがとうを目指して物流DXを推進して参ります。」


5.富士倉庫株式会社 代表取締役社長 坂口雅彦様

「生産性向上が求められる現在、業界の枠を超えた情報連携は急務であり、その場を提供するTradeWaltz®に対する需要は高いと捉えています。今後TradeWaltz®をご利用になる多くの企業様にとって、より利便性の高いものになるよう「TW Link」の一員として貢献して参ります。」


6.兼松株式会社 代表取締役社長 宮部佳也

「TradeWaltz®を安心で夢のある貿易プラットフォームに成長させるべく、ご賛同頂いた物流会社様と共にTW Linkを設立いたしました。荷主と物流会社が一心同体となって日本の貿易力を高める新しい取組みにご期待下さい。」


【株式会社TW Link概要】

会社名 株式会社TW Link
本社所在地 東京都港区芝浦1-2-1
代表者 重田 和康
資本金 2.79億円
株主構成

兼松株式会社
川西倉庫株式会社
鈴江コーポレーション株式会社
大東港運株式会社
富士倉庫株式会社

事業内容

トレードワルツ社に対する輸出入業務、特に物流業務における知見と業務ノウハウの提供。TradeWaltz®の拡販支援等。


【出資の流れ】

TW Linkの概要

<本件に関するお問い合わせ>
兼松株式会社 運輸保険部 電話:03-5440-9094

<報道機関のお問い合わせ>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch