兼松、世界初のカッター付き高耐久レーザーラベルプリンタの 国内向け販売を開始

本リリースのPDFはこちら(PDF 1.0MB)

2021年11月24日


兼松株式会社(以下、兼松)は、国内向けに米国Primera社製カッター付き高耐久レーザーラベルプリンタ「Catalyst」の販売を開始します。

「Catalyst」は、高耐久なラベルを手軽に内製化できるカッター付きのレーザーマーキングプリンタです。耐久性の求められるラベルの作成を小ロット・多品種で作成するために必要な機能を全て備えており、ラベルの大きさ・形に応じて、自由にカットすることができる世界で唯一のプリンタです。初期設定や操作も簡単で、買ったその日から高耐久のレーザーマーキングラベルを作成できます。

また「Catalyst」は、使用環境の厳しい条件下でラベルが使用されることを想定し、特別に開発された“CLF”(カラーレーザーフィルム)を採用、追加のラミネートなしで耐UV、耐化学薬品、耐水性に優れ、最大300℃の温度に耐えられるラベルを作成できます。レーザー加工特有の有毒ガスや粉塵の発生もないため、プリンタ自体の使用環境に制限はありません。

高耐久レーザーラベルは、製品の定格銘版、医療機器用ラベル、自動車、飛行機、船舶の部品ラベルおよび警告ラベル、航空宇宙およびソーラーパネルのラベル、野外用のシリアルタグ、電力設備等のメーター、野外設置製品のシリアルタグ等に使用されております。



【製品の特徴】

◆ CLFの採用およびレーザーマーキングにより長期使用や使用環境が厳しい条件のラベルに最適。

◆ 特殊ラベルの内製化をコストパフォーマンス優れた形で実現。

◆ 有毒ガスや粉塵の出ない設計により製品自体の設置の使用環境に制限なし。


兼松は過去20年に亘り、日本のプリンタ技術の海外への輸出ビジネスを手掛けてきました。これにより培ったノウハウとネットワークを活用し、今回北米発のユニークな印刷ソリューションを日本市場向けに輸入販売することといたしました。

「Catalyst」の製品SNSでは、活用事例や各種キャンペーンなどお得な情報を配信予定です。
是非ご覧ください。


製品紹介動画:https://youtu.be/DdCQJeWF39U
Instagram: https://www.instagram.com/primera_japan/


「Catalyst」の詳細については、下記のお問い合わせ先までご連絡ください。


<Catalystに関するお問い合わせ>
電子機器部第一課 Catalyst販売チーム 電話:03-6625-5920
E-mail:Primera_Japan@kanematsu.co.jp


<報道機関のお問い合わせ>
兼松株式会社 広報・IR室 Tel 03-5440-8000

  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型
  • SharedResearch
  • IR_questionnaire