環境レポート

環境への取組み

当社は、環境への取組みの骨格として、環境マネジメントシステムの国際規格であるISO14001に基づいた環境マネジメントシステムを構築し、運用をおこなっております。

当社環境マネジメントシステムは、環境方針の実現を目指し、地球環境の維持・改善と経済活動の調和を目指す「持続可能な発展」に寄与すべく、事業活動による汚染の防止と積極的な環境改善への貢献に重点をおいております。

当社の環境マネジメントシステムは、現在は、東京本社のみならず、大阪支社、名古屋支店など国内支店全店および兼松アグリテック株式会社、兼松コミュニケーションズ株式会社、兼松アドバンスド・マテリアルズ株式会社、兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社と適用範囲を拡大して活動しています。

当社グループにおいても環境マネジメントシステムの構築をすすめ、ISO14001 環境マネジメントシステム規格に基づく第3者認証取得等により環境管理体制を確立し、環境問題への的確な対応と継続的改善に努めてまいります。

兼松株式会社のISO14001認証の内容

認証機関 TUV Rheinland Cert GmbH
(テュフラインランドグループ)
認証番号 01 104 031719
認証取得日 2004年 3月15日
有効期限 2022年 3月14日
適用場所

兼松株式会社東京本社
兼松株式会社大阪支社
兼松株式会社大阪御堂筋オフィス
兼松株式会社北海道支店
兼松株式会社名古屋支店
兼松株式会社神戸本店
兼松株式会社九州支店
兼松アグリテック株式会社
兼松コミュニケーションズ株式会社 本社
兼松アドバンスド・マテリアルズ株式会社 東北支店
兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社東京本社
兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社大阪オフィス
兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社名古屋オフィス
兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社仙台オフィス

登録認証書 ISO14001登録認証書

ISO14001認証を取得しているグループ会社

会社名認証取得日(取得年月日順)
1. 兼松ペトロ株式会社 2005年1月
2. 兼松油槽株式会社 2005年1月
3. 兼松ケミカル株式会社 2005年3月
4. 兼松ウェルネス株式会社 2005年4月
5. ホクシン株式会社 2005年8月
6. 株式会社兼松ケージーケイ 2005年9月
7. 兼松サステック株式会社 2006年1月
8. 兼松アグリテック株式会社 2013年3月
9.兼松コミュニケーションズ株式会社 本社 2015年3月
10.兼松アドバンスド・マテリアルズ株式会社 東北支店 2015年9月
11. 兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社 2018年5月

eラーニング研修「環境コンプライアンス」を開催

受講期間 2019年6月3日~6月28日
受講対象者 2019年度新入社員、新規ISO推進リーダー

省エネ法対応

2007年6月 年間国内輸送の総トンキロが3,000万トンキロ以上であることから、特定荷主に認定される。
2019年6月

現在に至る。
定期期報告書(2018年度輸送におけるエネルギー消費量実績)並びに計画書(2019年度エネルギー削減計画)を関東経済産業局に提出
<実績>
2018年度原単位   : 9.07
5年間平均原単位変化 : 99.6%
<定量効果> 年間CO2削減量(前年度比) ▲2,641t-CO2

生物多様性

2009年12月 「日本経団連 生物多様性宣言推進パートナーズ」に登録
2010年10月 環境方針の改定
  • YAHOOファイナンス
  • JPX日経400
  • JPX日経中小型